ISO9001のメリット|ISO9001規格を取得して自社の評価をアップ!
Qのイラスト

ISO9001規格を取得することでメリットが沢山

ISO9001のメリット

システム

他社から信頼される

品質マネジメントとして、ISO9001規格を取得することで、様々なメリットがあります。そして、その中でもISO9001規格の優れているところは、他社からのイメージアップを図れることでしょう。ISO9001の要求事項というものは、一般的にはあまり知られていませんが、取得することはなかなか困難です。ですから、ISO9001を取得しているということは、自社の品質やサービスへの信頼を大きく高めることができるのです。また、ISO9001を導入する過程で、様々なことに取り組まなければいけません。その結果、自社での品質やサービスの無駄なところを発見することができるので、より高い品質の製品やサービスへの改善に繋げることができるのです。

海外ビジネスでも役に立つ

ISO9001規格は日本だけの規格ではなく、国際規格になります。つまり、ISO9001規格は海外ビジネスにおいても役に立つと言えるでしょう。日本国内での企業間取引は、ISO9001規格を必ずしも必要というわけではありません。しかし、日本の企業が海外進出しようと思ったら、それなりの実績と信頼を示す必要があります。その手段の一つとして、ISO9001という品質マネジメントシステムが役に立つのです。ISO9001規格を取得しているだけで、海外にある多くの企業が取引に応じてくれます。だからこそ、最近では海外ビジネスを展開する企業の多くがISO9001規格の取得を目指しているのです。

導入をおすすめする業態

no.1

製造業

ISO9001規格では、自社でのマニュアルを見直すことから取り組みが始まります。そのため、様々な作業・工程のマニュアルを持っている製造業が一番、導入するメリットが大きいと言えるでしょう。ISO9001規格を取得するにあたって、確実に業務効率アップするのが製造業です。

no.2

営業

ISO9001規格を取得することによって、他社かの信頼度も高くなります。そのため、規格を取得していない企業よりも取得している企業の方が、確実に営業をスムーズに行なうことができます。自社での製品を多く売るためにも、ISO9001は必要な規格です。

no.3

流通サービス業

流通サービス業も、製造業と同様に多くのマニュアルを保持しています。近年では、業務の文書化に伴って業務の仕方や手順について社内全体で把握できていない企業も多いです。だからこそ、ISO9001規格をおすすめします。

no.4

卸売業

ISO9001取得の取り組みによって、各スタッフの意識が変わります。特に卸売業にとって、在庫管理というものがずさんだった場合、クライアントに影響を及ぼします。しかし、ISO9001規格の取得の際にはそういった問題点を一気に見直すことができます。

no.5

サービス業

人の入れ替えが多いサービス業では、常に新人研修マニュアルが必要になってきます。しかし、日本にある企業で新人研修マニュアルを持っていない企業も中にはあります。ISO9001では新人研修マニュアルの見直しの他にも、設備などをきちんと行なうことができます。このことから、飲食店では人気なのです。

広告募集中